単語力の増加

今までのように単語を教えたり、会話をしたりしてお子さんに言葉を教える努力してきた成果で既にお子さんは大人たちの会話からいろいろな言葉を自分なりに理解できる能力を付け始めているのではないでしょうか。

息子は大人たちの通常の会話を注意深く聞いていて、その意味が理解できるようになってもいたようなのです。

例えば玄関でチャイムが鳴るとまず窓のところへ言って「こっちから見てみよう」などと、私がいつも言う事とまったく同じ事を言いながら窓辺に行って、どんな人が玄関に立っているかその様子を見るのです。
お父さんが帰ってくる時間になると「そろそろ帰ってくるかな?」などと心待ちしながら言ったりしました。
お茶漬けを用意してテーブルに置いた途端、教えてもいないのに「オチャヅケ」などと言いながら食べたのでビックリしました。

単語を覚えるテクニックを習得した息子は、日常使っている単語などは特別教えられなくても自分の力で理解し、かなりのスピードで脳の中にインプットし始めたようでした。

もしこの時期まで、これほど努力して言葉を教えていなかったり、いろいろな経験をさせないでいたら息子の単語力も考える力もほとんどなかったと思います。

多分、物事にそれほどの興味を示すわけでもなく、また話すこともあまり出来ず、ちょっとした単語を言えるくらいだっただろうと思うのです。そして回りからは「おとなしくていい子ね」などと言われていたかも知れません。

こういう子供の毎日が楽しいわけがありませんね。
親は生まれてきた子供に楽しい人生を歩かせる努力をして欲しいのです。

自分も子供も毎日が楽しく充実してこその人生です。
皆さん!根気良く、楽しく、お子さんといっぱいお話しして、いろいろ教えてあげてください。

話し相手になってあげてください。花開くのはもう直ぐです!
お子さんがおしゃべりし出したら子育てはもっと 楽しいですよ!

皆さんのお子さんの単語力は増えていますか? そろそろ、いろいろな事を喋り始めましたか?

一人ひとりペースが違いますので、まだまだそこまでは・・・というお子さんもいらっしゃるかもしれませんが、今までなさって来られたお母さんの努力は必ず報われます。楽しく会話を続けてくださいね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック