日本の歌

お子さんに日本人としての心の根っこを持たせるために幼少時にしっかり教え込んで欲しい事がたくさんあります。

その中で最も大切な事の一つは日本の文化を教えるという事です。
その第一歩として、子供が小さいときには「日本の童謡、唱歌、童話、昔話」などを努めて教えて欲しいのです。

日本の童謡や唱歌など歌い、息子に日本文化を触れさせたいと思った私は童謡のテープと小さな童謡全集を買って一緒に歌ったりテープを聞かせたりしていました。

テープには「あんたがたどこさ」とか「向こう横丁」など私達が小さい時に歌った歌がいっぱい入っていて一緒に歌うのがとても楽しかったです。

どの歌もとても可愛い歌詞でしたしメロディも覚えやすいものが多かったので息子はそれらの歌が大好きになりました。

何度も何度も繰り返しテープを回し、テープをとっかえひっかえ聞いてはいろんな歌を楽しんでいました。

そしてそれぞれのテープに入っている曲の順番を覚えてしまい「今度はうさぎ、うさぎ」とか「今度は向こう横丁」とか言って次の曲を私に教えてくれ、決して間違えませんでした。

いかに何度も聞いたか想像できると思います。

そして、テープだけでなく、私にも歌ってくれとせがんだりしましたし、自分が覚えたフレーズを一人でブツブツ歌って(言って)たりしました。まだまだメロディーをつけた歌になっていませんでしたがそれでも「う~さぎうさぎ」などと知っている部分を口ずさむのです。

私と一緒に歌ったりする時は「犬のおまわりさん」の最後の「わんわんわわん」とか「にゃんにゃんにゃにゃん」等を担当したのです。

「どじょっこ ふなっこ」の歌詞で「思うべな~」という言葉の発音が大変気に入っておりその部分になると待ってましたとばかり一緒になって「おもうべな~」と嬉しそうに歌いました。
とても可愛かったですよ。

幼いお子さんの得意な顔を見ながら、可愛い歌声を聴いたり、一緒に歌えるという素晴らしい時間は人生のうちのほんの一瞬です。

お子さんと一緒に楽しく歌うという素晴らしい時間を大切に過ごしてくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック