1歳11ヶ月   難しい発音(外国語等)も根気よく教えましょう 

音楽はいろんなジャンルのものを聞かせてきましたが皆さんはどんな曲を選んでいますか?

私は既に書いてきているように童謡、唱歌は勿論の事、外国の子供向けの歌や覚えやすくて穏やかな「白鳥の湖」「新世界」のようなクラッシックからシャンソンまでいろいろ聞かせてきました。

2歳前後のこの頃はシャンソンも好きになっていて特に「イザベル・モナム」がお気に入りでした。

ある日「これはシャルル・アズナブールって言う人が歌っているんだよ」と教えたところ、発音が気にいったのか本当に名前を知りたかったのか「誰が歌うの」と何度も聞くのです。 

そのたびに「シャルル・アズナブール」とゆっくり言って何度も教えました。

息子はその名前を自分で言おうと何度も試みるのですがとても難しい発音なのでなかなかすんなりとは言えません。
言うたびに間違えるのでその都度言い直させては発音させていました。

そんな事を日に何度かして3日ほど経ったある日、「イザベル・モナム」が聞きたくなった息子が突然「シャルル・アズナブール聞くの」と正確な発音でレコードをかけてほしい事を私に伝えたのです。

びっくりしました。

それまで一度も正確に言えなかったのにその時スラーっと言えたのです。
多分私が気づかない時に自分なりに例の調子でブツブツと独り言など言いながら覚えていたのだと思いました。

お子さんが何度も何度も同じ事を繰り返し質問することはありませんか?

その質問に何度も根気良く答えてあげていますか?

とても面倒くさかったり、ちょっと「うるさいなぁ」と思ったりする事もあると思いますが根気良く努めて優しい顔で答えてあげてください。

本人は一生懸命で覚えようと努力しています。少しずつそれが子供の頭の中で整理され正確に記憶されていくのです。

そんな時「またぁ?」「何度も教えたじゃないの!」などと言ってお子さんの学ぼうとする気持ちを壊すような言葉を言ったり態度を示すと折角キラキラ輝いていた意欲に満ちていた瞳が暗くなり下を向いてしまいます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック