おじいちゃんと一緒 Ⅱ

自然の中で学ぶ → 集中力

その他にも息子はおじいちゃんやおばあちゃんから、池の鯉に餌をやる事、犬に餌をやる事など動物の世話の仕方も教えてもらいました。

毎回犬達に「さぁご飯だよ、沢山食べてねぇ」などと優しく声をかけながら餌をやるのです。

お手伝いをしながら息子は自然、動物への愛、集中力など色々な事を習得しました。

様々な事を教えてもらったのですがその中でも、庭掃除がとても印象深いものでした。

実家の庭は広く、掃除をするのは結構大変な仕事でしたが、おじいちゃんにくっついてどうしても一緒に仕事するのだと言うので教えてもらう事になったのです。

蚊に刺されないよう蚊取り線香の入った丸い缶を腰にぶら下げてもらい、大きな麦藁帽子を被せてもらった息子はやる気満々でした。

教えられたとおりに茂みに入って枯葉を集めて来たり、木の根っこにたまった枯葉を箒で上手に掻きだしたりして本当に丁寧に一人前の仕事をしました。
私も参加したのですが、時々「綺麗になってるねぇ」と褒めるととても喜んでもっともっと作業をするので一緒に仕事をしている私達も楽しくなりました。

たとえ2歳3ヶ月の子供でも仕事内容は大人顔負け程のものでビックリしたくらいです。

何でもやらせてみる事は大人にとっても子供にとっても大切なことだと思いました。

自然を相手にした2つのお手伝いでも分かるように、息子は一つの物事にかなり真剣にそして集中して取り組むことが出来るようになっていました。

この「物事に集中する事ができる」ということは息子にとって大変重要な能力になりました。

どんなに小さな子どもでも、責任を持たせて仕事をさせてみましょう。
どんな些細な事でも、任された事をやり遂げられたという事は子供にとって大きな達成感を感じる事が出来ると共に自信になります。

おじいちゃんとする戸外で楽しくした庭掃除や畑仕事が「物事に集中して一つの事をやり遂げる」というとても重要な学習になったのです。

自然の中でおおらかに、人間らしくこういう大切な事を学ぶ事が出来て本当に幸せな息子だと思いました。

「物事に集中する事ができる」ということは将来どんな場面でもとても大切な能力になります。

学校に入って勉強をする時もこの集中力があるかないかで習得する力が違ってきます。

お子さんに責任を持たせていろいろなことをさせて見てください。
その様子を時間をかけてゆっくり見守ってあげてください。
そして、やり遂げた時褒めてあげてください。

きっとお子さんは嬉しくて次はもっと上手にやってみよう、もっとたくさんやってみよう、もっと早くやってみようなどと自分なりに次の段階に挑戦して行くことでしょう。この気持ちがとても大切です。自分から向上しようとする気持ちを持たせる事が大事なのです。

この記事へのコメント

ままこ
2010年05月27日 04:09
はじめまして!8歳と1歳8ヶ月の姉妹の母です。
私は今、33歳なので息子さんと同じくらいの年代だと思います。
偶然、このブログにだどり着けたことを凄く凄く嬉しく思っています。

暖かくて、それでいて凛とした強さの感じられる語り口調の文章に、
まるで母に諭されているかのような暖かい気持ちになり、
一気に最初から最後まで読ませていただきました♪

ぜひ次女との時間の参考にさせてください。
もし良ければ、私のブログでこちらのブログを紹介させて頂きたいのですが、宜しいでしょうか?
(私のブログ) http://mamacoeduca.blog49.fc2.com/

また遊びに来させてください。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。
2010年05月27日 16:12
ままこさん こんにちは

一気に読んでくださったなんて・・・・凄く嬉しいです。

お役に立てて何よりですし、息子と歳の違わない若いお母さんにこんなに喜んで頂いて本当に書いててよかったと思います。ぜひぜひお友達にご紹介くださいませ。
実はわたしはあまりブログのやり方がわかっていないのでただ自分のブログを書いているばかりです。

「遊びに来てください」と言われてもどうしたら「遊びに行く」という事になるのかも分からないのですがともかくままこさんのブログを開いて読ませていただきます。これが「遊びに行く」という事でしょうか?

これからも書いてゆきますのでコメントなど時々書いてくださいね。

こちらこそ、よろしくお願いします。

ままこ
2010年05月28日 02:52
わかりにくい表現ですみません!
また私が読みに来ますという意味でした。
続きを書いてくださるのを楽しみに待っています♪

この記事へのトラックバック