ママは大先生

アクセスカウンタ

zoom RSS 親はマンツーマン教師

<<   作成日時 : 2010/06/02 13:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お風呂に入った時の事です。
息子が水道の水を少しだけ出してから、蛇口にタオルを巻きつけました。
タオルの下に湯桶を置いたので水が滴って溜まりました。

単に水遊びをしているのだと思っていたのですが湯桶が水でいっぱいになるのを見ていた息子が突然「水はどこから流れてくるのかなぁ」と独り言を言ったのです。

「水道の蛇口からは水が出るもの」などと単純に思うのではなく、「どこからこの水がくるんだろう?」という疑問をもった事に私は大変感動したのです。

「不思議だなぁ」と思う事。
「どうしてなんだろう」と思う事。
このように考える事が出来るようになっていたのです。
2歳半にも満たない子供がこんな事を考えるなど信じられませんでした。

私はその感動で胸がいっぱいになりながら「いい事に気がついたぇ。この水はね・・・・雨が降ると山の木の葉っぱにいっぱい雨粒が落ちてそれが溜まって地面に落ちて沁みていってね・・・・・川になってね・・・・水を沢山ためてね・・・溜まった水が飲めるようにきれいにしてね・・・それが水道管を伝わってね・・・」という調子で説明したのです。

お風呂に入りながら簡単に、それでもきちんと水がここまでたどり着く行程を教えました。

息子は私の説明を真剣に聞いていました。
どこまで理解したのか私の説明が充分だったのか分かりませんがこうして息子の疑問に答えてやる事が大切だと思いました。

あなたが説明する事を子供が全て理解したり、覚えるだろうなどと期待してはいけません。

子供が不思議に思って質問した事に対し易しい言葉を使って、簡潔に正確に答えてやる事が大事です。

分からなければまた質問してくるはずです。
そうしたら今度は少し違う表現方法を使ったりして同じようにキチンと答えてやるのです。

興味があるからこそ質問しているのです。
何度も同じ質問をされたからといってうんざりした顔で答えたり、適当な曖昧な答えをしてはいけません。
簡単な言葉を使って正確に簡潔にそして優しく(易しく)答えてください。

あなたにとって難しくて困るような質問はしてこないはずです。
本当にごくごく基本的な事ばかりでしょう。

しかしあまりにも当然と思っていた事で案外上手く説明できないと言うような質問に遭遇するかもしれません。
そんな時はお母さん自身がもう一度勉強する良いチャンスです。

子供に基本的なことをしっかり教えておく事がお母さんのとても大切な仕事です。
おかあさんが優しい(易しい)言葉で説明すればきっと子供なりに理解して納得している筈です。

このような基本的な事をその都度しっかり教えておけば沢山ある子供の脳細胞のどこかに確実に記憶として残るのです。
そして将来お子さんが自分で多くの事を学ぶ時、その知識がふいと出てきて役に立つ事になるのです。
記憶の引き出しに沢山の知識を入れる手伝いをしてあげてください。

この世に生まれてまだ僅かな年月しか生きていない子供にとって世の中は不思議だなと思う事ばかりでしょう。
人としての先輩であり教師である大人は(特に親は)そういう子供達に、知っている事は何でも教えてあげることが大事な仕事であり、責任です。

歌舞伎界の御曹司が幼い時から超一流の役者であるの親のマンツーマンの指導によって立派な後継ぎになる姿をご存知かと思います。

子育てはこれと同じです。

人間としての日常生活の基本、常識、善悪、言葉など全てをあなたがお子さんにマンツーマンで教える事で一人前の人間に育つのです。どんな人間になるかはあなた次第です。

偏差値だけに偏った人間ではなく心豊かな常識ある人間に育てるよう努力しましょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
親はマンツーマン教師 ママは大先生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる