テーマ:母親の役割

ゲーム機の恐ろしさ 3

共感性の中枢の活動を抑えられたままずっとゲームをし続けていると一体どうなるか・・・もうお分かりですよね。「人の痛みなど全くわからない恐ろしい動物(あえて人間と呼びたくないです)」になってしまうのです。 そういう動物になってしまった人間が、今問題になっている「自殺の練習」をさせたり殴ったりしてもなんとも思わな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゲーム機の恐ろしさ 2

「ゲームを止めさせようとすると暴れる子供のこと」をあやの姫さんが書いておられましたがこれこそ、ゲーム依存症の表れなのです。 依存症とはゲームをしたいという強い渇望があり、ゲームが出来ない時にイライラや落ち込みなどの禁断症状が現れ(暴れる寝子供はこの例)、嘘をついたり隠れてでもゲームをしようとする執着をもち、友…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

虫歯

この間歯医者さんに言って孫の話をしていた時、とても重要なお話を聞きました。 皆さんはお子さんに虫歯が出来ないよう、食後や寝る前に歯磨きをさせて真剣に取り組んでいると思います。 私も歯磨きをしっかりさせて一本でも虫歯にさせまいと努力させた母親でした。 ところが衝撃的なお話を聞いたのです。{%顔文字…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少子化に思う 1

日本の人口がドンドン減ってきていることはもう皆さんもご存知でしょう。 日本人が減ることは日本の国力が減るということでもあります。 人口が減れば、国としての生産力が小さくなり、消費する力も減少し、国の力は衰え、貧しい国になってしまいますね。 今アラフォーになってもなかなか結婚のチャンスに恵まれずにいる人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャイルドシート

皆さんはお子さんが車に乗る時はちゃんとチャイルドシートに乗せていますか? 以前アメリカのお友達の家に遊びに行った時、友達とその娘と5歳を頭に3歳そして6ヶ月の男の孫と私の6人で3日間もかけて車で旅行した事がありました。 一番前に運転する娘と友達、その後ろに私とベビーと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻布物語 9

久しぶりにちょっと麻布の事を書きますね。 麻布に入って一番ビックリしたのは英語のクラスでした 「プログレス」という大変高度な内容の教科書を使ったのですが、プログレスなどを使う英語の授業の為にはきっと辞書の推薦もあるのだろうと思っていたのにいつまでたっても辞書の話が出てきません。{%顔文字?hdec…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もういくつ寝るとお正月

今日はクリスマス 多分昨日の夜は沢山のお父さん達がサンタクロースになって子供達の枕元にプレゼントをそっと置いた事と思います。 それにしても日本人は本当に変わった民族だと思います。 クリスマスというのはイエスキリストの生誕を祝うキリ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

お母さんの心臓

一昨日の朝のニュースを見ていましたら、いまどきの子育てグッズを紹介していたのですがその一つにとても驚いた商品がありました。 若いパパが赤ちゃんを抱っこしてあやしているのですがどうしても泣き止みません。 そこで、ある毛布にその赤ちゃんをくるんだところ、ぴたりと泣き止みあかちゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食事 4

子供と毎日一緒に食事をしながら食卓の決まりごとを教えていくのも親の大切な仕事です。 大学の単位でホテルで食事をしながら西洋のテーブルマナーを覚えるというコースがあるようですが、それではその学生達が日本の食事のマナー(基本的なマナーで会席料理の難しいしきたりではありません。)を知ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食事 3

食事の大事な躾として、正しいお箸の持ち方を教える事は基本中の基本ですね。 どんなに美しい人でも、有名人でも、お金持ちでも正しいお箸の持ち方をしていないと興ざめです。 先日たまたま見た番組でとても気になる場面に遭遇しました。 私は最後の場面しか見ませんでしたが有名な女優がお肉を食べた時の事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事 2

あやの姫さんのお嬢さんのようにお母さんの手料理で育った子供はコンビニやお弁当やさんで作られた食事を「まずい」と感じる事の出来る子供に育ちます。 勿論、いつものお母さんの味付けと違うから「まずい」と思う事もひとつの要素ではありますがそれだけではないと思います。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食事 1

これまで食事の事はあまり書いてきませんでしたが 食事こそ生活の基本ですね。 今はあまりに便利になって「お袋の味」が「レトルトの袋の味」だなどと悲しい発想をしてさえ「そうかも」と思うような人が居るような時代になってしまいました。 「親が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子育て中のママたちへ その2

とは言ってもやはりみんな普通の平凡な人間ですから例え育児が大切な仕事といえども、息抜きは必要だと思うのです。 家に居て子育て中心の生活をして居るママにも、ずっと前に書いたように、1ヶ月に一度くらいはお子さんの事を全く考えないで思いっきり仲良しのお友達とお喋りしたり美味しいものを食べたり、お買い物をする時間が必要…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子育て中のママたちへ

家に居て子育て中心に生活しているママも、お仕事しながら子育てしているママもいらっしゃいます。 私としては、経済的に無理でなければどのお母さんにも、出来れば3歳くらいまではお仕事を中断してでも家に居て子育て中心のお母さんでいて欲しいのです。{%ハート1we…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人間としての基礎固めのとき 3

もう少し先の事になりますが、小学校に入学してからの事を書きます。 どうか皆さん、小学校にお子さんが入った途端、急に「教育ママ」にならない様にしてください。 だからといって小学校でお子さんが今何を勉強しているのかさえ全く知りませんという事ではいけません。{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供は宝

いつもコメントを下さる方々のブログを読ませていただいています。どなたのブログもとても素晴らしいブログばかりです。 皆さんが本当に真剣に子育てなさっているのが伝わって嬉しくなります。。 こういう親御さんたちばかりだと良いのですが・・・ 日本で少子化が問題だと言われていますが、子供…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もったいない 2

もったいないと言えば皆さんはティッシュペーパーやペットボトルをどう思われますか? 例えばティシュペーパーですが日本人ほどティッシュを無駄遣いしている国はないのです。 もともとアメリカから入ってきたものですがアメリカでさえも日本人のようなメチャクチャな使い方をしていません。{%汗(…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

もったいない

風邪を引いたときの事です。 熱はすぐ下がったのですが鼻水や痰がひどく、鼻が出るたび、痰が出るたびにティッシュでふき取ってやりました。 一日でゴミ箱がティッシュで一杯になるほどでした。 その日も鼻をかませて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私のブログを読んでくださる皆さんから直接ご質問というかご相談を受ける事が何度かあります。 今日もいつも読んでいてくださるお母様から「塾」についてのご質問を受けました。 ブログの冒頭に「一年だけ日能研に通わせ、麻布に合格し、大学は東大」などと書いているのでどんな勉強させていたのだろう?と思われこういうご質問…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新しい学習  その1 ハモニカ

息子の会話能力はかなり高度になってきて、私とほぼ対等に会話ができるようになってきていました。 そんな会話の中に息子の素直な心の声を聞く事がありました。 ふとした拍子に「お母さん大好き」と言ってくれてほんわり嬉しくな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お母さんは疲れている?!

今日のブログはちょっと反省文のようになってしまいます。 下の子供が生まれ、実家から帰ってきてから私は一人で子育てに奮闘していました。若くはありましたが毎日の家事と育児で大変疲れていました。 核家族の我が家は夫が仕事に出かけますと、殆ど…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カタカナ

ひらがなとカタカナは似ているようで実はとても読みにくく覚えにくい文字です。 あまりに画数が少なく視覚から記憶しにくいのではないでしょうか?却って漢字の方が覚えやすいし教えやすいと思います? 私は「あいうえおおさま」でひらがなを教え、新聞などで漢字を教えましたがその次にな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

なんでも覚える その1 英語

息子が赤ちゃんの頃から「ドクター」とか「ダイパー」など覚えやすい英単語をごく普通の会話に入れたりしていました。 和製英語っぽくなってしまったものもありますが基本となる日本語を教えてから平行してその英単語を教えていたのでそれはそれで脳の訓練になったかなと思っています。 息子の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

表現力

自然の美しさを沢山知っている子供は心の豊かな子供になるだけでなく表現にも豊かさが生まれてくるような気がします。 ある日、息子は一人で手を朱肉で真っ赤にしながら画用紙に手形をペタペタと押し付けて遊んでいました。{%うれしい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初雪 2

あくる朝8時半には娘を乳母車に乗せ、息子と一緒に自宅前の公園に出かけました。 昨夜降りつづけた雪が15センチ位も積もっていたのです。 朝日にキラキラと輝く雪はサラサラと美しく、息子は大喜びでした。{%顔文字ファ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お風呂の躾

あやの姫さんから温泉の話題が出ましたのでいつも思っていることを書いてみようと思いました。 最近はお風呂屋さんに行ったりする事もなくほとんどの家庭で家にあるお風呂に入っているのではないでしょうか? ということはお風呂の躾は親がするしかないのです。 一度湯を沸か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初雪  1

夜、雪が降り始めました。 息子にとって雪が降るのを見るのは初めてなので、早速見せてやろうと思いました。 「○○君、雪が降っているよ」と息子を抱っこしてベランダに出ました。 夜の闇を背に電灯に照らされた白い雪が降る様子はとても神秘的でした。{%雪の結晶w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自転車

もうこの頃の息子は子供用自転車にとても上手にスイスイ乗れるようになっていました。 娘の首もすわり、私自身も娘を背負って自転車に乗る事が出来るようになったので、徒歩で15分くらいかかったスーパーへは二人で自転車に乗って行く事が出来るようになりとても楽になりました。{%わーい(嬉しい顔…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2歳9ヵ月 ハサミ(道具を使う)

2歳9ヶ月になった息子に生まれて初めて小さな紙切り用のハサミを持たせてみました。 驚いた事に私がして見せたとおりにハサミを使ってとても上手に紙を切り始めたのです。 そこで次の日もハサミと広告の紙を与えるとチョキチョキと実に上手にいろいろ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供の喧嘩

乗用押し車?乗用玩具?というのでしょうか幼児向けの乗り物がありますね。 親が押すのではなく子供がそれにまたがって足で蹴るようにして走らせる乗り物です。 息子の愛用車は前面がライオンの顔でしたので「ライオン丸」と名づけていました。 このライオン丸の操作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more