テーマ:幼児教育

少子化を防ごう  ②ブルガリアの例

3.幼稚園   3歳から7歳の子供 全員行く   1年生 3,4歳   2年生 4,5歳   3年生 5,6歳   4年生(準備学年) 6、7歳 朝7時半から夜7時半頃まで。 1クラス 25名 手を洗うこと、食事を一緒にすることなどで生活…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

読み書き算盤

老親をかかえていると認知症の事、老人の医療問題、老後の事などに関するいろいろな本を読むようになりました。 その中の和田英樹医師の本「医療のからくり」で川島隆太医師との対談で大変興味深い事を読みました。 今老人介護をしている人だけでなく、子育てをしているお母さんにも是非知っていただきたいと思い今日はそれを…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

麻布物語 10  (一人一人の才能)

少年院を出た経歴を持ちながらも真面目な人生を送っている人たちが、自分と同じ立場の人たちの支えになりたいと、NPOを立ち上げたと言うニュースを見ました その中心になる男性は3人兄弟の中で彼だけが成績が悪かった為、親から認められず、家庭に居場所が無くなり、暴走族に入り遂には傷害事件を起こして少年院に入った人でし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人口の質

今朝のラジオ「ビジネス展望」で慶応義塾大学教授 金子 勝さんが森嶋通夫氏の「何故日本は沈没するか」と言う本を取り上げておられました。 日本の経済が危機に陥っている今、どうしたら良いかという話をされたわけです。 経済そのものの事はさておき、その本の中で森嶋氏が「日本は今後人口が減少するがそのことより深刻なのは「人口の質」が低下…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

難しい食事の躾の仕方

食事についてのブログに信吉さんからコメントを頂きまして多分同じように悩んでいらっしゃる親御さんがいらっしゃるのではと思い個人的にではなく皆さんによんで頂こうと思い私なりに思ったことを書きます。 食事というのは家族にとってとても楽しい時間であるべきですね。{%…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

言葉についての記事

お子さんが三歳を過ぎても毎日絵本を読んだり、楽しく会話しながら多くの言葉や意味をお子さんに教えていますか 言葉(単語)の数が多ければ多いほどお子さんは自分の意思や、気持ちを表す事が出来ると同時に、物を考える力もより理解する力も出来るのです。{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自然の事

今まで何度も、なるべく自然に触れさせて愛情教育をしましょうと書いてきましたね。 特別に田舎や海や川や山に出かけなくても近くの公園でも、目の前の草がいっぱい生えている道でも自然に触れる事が出来ます。 お隣の大きな桜の木もベランダのプランターにやってくる蜂も自…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

人間としての基礎固めのとき 3

もう少し先の事になりますが、小学校に入学してからの事を書きます。 どうか皆さん、小学校にお子さんが入った途端、急に「教育ママ」にならない様にしてください。 だからといって小学校でお子さんが今何を勉強しているのかさえ全く知りませんという事ではいけません。{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人間としての基礎固めのとき 2

人間としての基礎を教える事が一番大切ですが、九九、英単語、歌、漢字、俳句、etcも毎日の中でごく自然に学習させましょう。 第二子の出産の為だったのかはっきり理由は覚えていませんが、一時期すっかり九九を言わせない期間があったのですが気が付いた時、息子はビックリするほど忘れていました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人間としての基礎固めの時 その1

毎日とても暑いですね。 皆さんお盆はどのように過ごされましたか? 我が家のご近所にも小さな孫を連れて嬉しそうに散歩しているおじいちゃんおばあちゃんが目に付きました。 みんなとても幸せそうでした。 そういう姿を見る事…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

俳句 その2

俳句はリズミカルなのでとても覚えやすいという事と色々な言葉がたくみに使われているのでこの時期の学習にはもってこいだと思いました。 音読して覚えるだけでなく、それぞれの俳句の内容や意味なども簡単に教えたりしたので私も少々勉強をしました。 一茶の楽しい俳句ばかりでなく芭蕉の「五月雨…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

俳句 その1

3歳4ヶ月の頃になると殆ど日常会話は何不自由なくできるようになっていました。 またかなり長い会話もできますし、絵本をたくさん読んでいたのでリズム感のある文章にも慣れ親しんでいました。 そこで俳句を教えてみ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もったいない

風邪を引いたときの事です。 熱はすぐ下がったのですが鼻水や痰がひどく、鼻が出るたび、痰が出るたびにティッシュでふき取ってやりました。 一日でゴミ箱がティッシュで一杯になるほどでした。 その日も鼻をかませて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私のブログを読んでくださる皆さんから直接ご質問というかご相談を受ける事が何度かあります。 今日もいつも読んでいてくださるお母様から「塾」についてのご質問を受けました。 ブログの冒頭に「一年だけ日能研に通わせ、麻布に合格し、大学は東大」などと書いているのでどんな勉強させていたのだろう?と思われこういうご質問…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新しい学習  その1 ハモニカ

息子の会話能力はかなり高度になってきて、私とほぼ対等に会話ができるようになってきていました。 そんな会話の中に息子の素直な心の声を聞く事がありました。 ふとした拍子に「お母さん大好き」と言ってくれてほんわり嬉しくな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カタカナ

ひらがなとカタカナは似ているようで実はとても読みにくく覚えにくい文字です。 あまりに画数が少なく視覚から記憶しにくいのではないでしょうか?却って漢字の方が覚えやすいし教えやすいと思います? 私は「あいうえおおさま」でひらがなを教え、新聞などで漢字を教えましたがその次にな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

なんでも覚える その1 英語

息子が赤ちゃんの頃から「ドクター」とか「ダイパー」など覚えやすい英単語をごく普通の会話に入れたりしていました。 和製英語っぽくなってしまったものもありますが基本となる日本語を教えてから平行してその英単語を教えていたのでそれはそれで脳の訓練になったかなと思っています。 息子の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

表現力

自然の美しさを沢山知っている子供は心の豊かな子供になるだけでなく表現にも豊かさが生まれてくるような気がします。 ある日、息子は一人で手を朱肉で真っ赤にしながら画用紙に手形をペタペタと押し付けて遊んでいました。{%うれしい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初雪 2

あくる朝8時半には娘を乳母車に乗せ、息子と一緒に自宅前の公園に出かけました。 昨夜降りつづけた雪が15センチ位も積もっていたのです。 朝日にキラキラと輝く雪はサラサラと美しく、息子は大喜びでした。{%顔文字ファ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初雪  1

夜、雪が降り始めました。 息子にとって雪が降るのを見るのは初めてなので、早速見せてやろうと思いました。 「○○君、雪が降っているよ」と息子を抱っこしてベランダに出ました。 夜の闇を背に電灯に照らされた白い雪が降る様子はとても神秘的でした。{%雪の結晶w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

集中する

本当にいろいろなジャンルの絵本を読んで聞かせてきましたが3歳近くになってくると少し長いお話も好きになりました。 この頃はイソップ童話が大好きになり一日に少なくとも2度は読んでくれとリクエストされそれぞれ違った物語りを読むようになりました。{%本docomo…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家の近くの公園の山茶花の木にたくさんの花が咲きました。 その花に蜂がきてぶんぶんと飛び回り、花の蜜を吸っていました。 それを見ていた息子は「どうして蜂はサザンカの花のところに来るの」と聞いてきたのです。 「山茶花の花の中に甘くて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今 何時? 数字に興味を持つ

2歳8ヶ月頃になると数字に大変興味を持ち始めていました。 そのせいか、時間というものに興味も見せ、デジタル時計を読むようになりました。 私が時計の読み方を特別に教…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おもちゃ その2 コンピューターゲーム

子供は素晴らしい想像力を持って生まれてきます。 その想像力でシンプルなおもちゃをどのようにも変身させることができます。 その想像力を駆使して自分のおもちゃを楽しもうとする健全な芽を伸ばさなくてはいけません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 → 社会学習

この頃になると とてもよく歩くようになって行動範囲がかなり広くなってきました。 実家から、郵便局、駅などをぐるりと散歩するとかなりの距離(2Km位)でした。  ちょっと息子には長い距離かなと思いましたが始めてみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親はマンツーマン教師

お風呂に入った時の事です。 息子が水道の水を少しだけ出してから、蛇口にタオルを巻きつけました。 タオルの下に湯桶を置いたので水が滴って溜まりました。 単に水遊びをしているのだと思っていたのですが湯桶が水でいっぱいになるのを見ていた息子が突然「水はどこから流れてくるのかなぁ」と独り言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のバランス

2歳過ぎてからの2ヶ月間の実家滞在中は、おじいちゃん達がいつも息子を外に連れ出してくれました。 畑仕事や草取りのお手伝いだけでなく、栗を拾ったり、イチジクを見つけたり、虫や鯉を真近かに見たり触ったりして都会ではできないであろう、自然を感じながらの多くの経験をさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2歳5ヶ月  蛇を見せる 

蛇を見せる  父が庭でヘビを見つけて缶に閉じ込めました。 そこで私は、まだ本物の蛇を見た事のない息子に蛇を見せてやろうと思いました。 私自身は蛇を毛嫌いするほど嫌いではないのですが、好きな動物でもありません。 ちょっと気持ちが悪かったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おじいちゃんと一緒 Ⅱ

自然の中で学ぶ → 集中力 その他にも息子はおじいちゃんやおばあちゃんから、池の鯉に餌をやる事、犬に餌をやる事など動物の世話の仕方も教えてもらいました。 毎回犬達に「さぁご飯だよ、沢山食べてねぇ」などと優しく声をかけながら餌をやるのです。 お手伝い…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自然の中で学ぶ → 集中力

おじいちゃんと一緒  1 都会に住んでいると土を相手にした学習をさせる事はなかなか出来ませんね。 私の実家は地方にあるのですが、2度目の出産や夫の仕事の関係でその実家に2ヶ月間も滞在できた私はそこで幸いな事に息子に自然の学習を思いっきりさせる事が出来ました。{%笑いwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more