テーマ:2歳五ヶ月

上の子の寂しさ 2

退院して実家での毎日が始まりました。 当然の事なのですが、今まで息子だけの母親であった私が出産のあくる日から二人の子供の母親になったのです。 それが一体どういう事は全く単純にしか分かって居なかった私は、ついつい私は赤ちゃんの世話のほうに重点を置いてしまい、息子がまだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

上の子供の寂しさ

妹が生まれた 息子が2歳5ヶ月を過ぎる頃私は第二子を出産しました。 出産時、息子は両親に預けましたので安心して出産できました。 夜中の出産だったので、早速あくる日から息子は両親に連れられて病院に通ってきました。 おじいちゃん達に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体罰 → 大人の力は想像以上

私は子供の時の体罰が全て良くないとは思いません。 時と場合でやはり体罰は必要だと思います。 しかし「頭や顔を叩いたりする事は絶対にしない。体罰としては手の甲かお尻を手加減してパチンとたたく事だけ」と決めていました。 これま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもちゃ その2 コンピューターゲーム

子供は素晴らしい想像力を持って生まれてきます。 その想像力でシンプルなおもちゃをどのようにも変身させることができます。 その想像力を駆使して自分のおもちゃを楽しもうとする健全な芽を伸ばさなくてはいけません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもちゃ  その1

息子は2歳半の子供としてはほとんどおもちゃらしいものを持っていませんでした。 極端に言えば持っていたのは数個のミニカーだけだったかも知れません。 乗り物が好きでしたので、ミニカーさえあればそれで遊ぶことで充分だったようです。 前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩 → 社会学習

この頃になると とてもよく歩くようになって行動範囲がかなり広くなってきました。 実家から、郵便局、駅などをぐるりと散歩するとかなりの距離(2Km位)でした。  ちょっと息子には長い距離かなと思いましたが始めてみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くから子供を見ることも大事

実家の別棟に新婚の弟夫婦が暮らしていました。 息子はこの二人にはおじいちゃん達に対する気持ちとは違い、ちょっと遠慮するような感覚を持っていたようです。 しかし二人のことがとても好きで、気になって仕方がないようでした。 ある日私が知らないうちに息子は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親はマンツーマン教師

お風呂に入った時の事です。 息子が水道の水を少しだけ出してから、蛇口にタオルを巻きつけました。 タオルの下に湯桶を置いたので水が滴って溜まりました。 単に水遊びをしているのだと思っていたのですが湯桶が水でいっぱいになるのを見ていた息子が突然「水はどこから流れてくるのかなぁ」と独り言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心のバランス

2歳過ぎてからの2ヶ月間の実家滞在中は、おじいちゃん達がいつも息子を外に連れ出してくれました。 畑仕事や草取りのお手伝いだけでなく、栗を拾ったり、イチジクを見つけたり、虫や鯉を真近かに見たり触ったりして都会ではできないであろう、自然を感じながらの多くの経験をさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2歳5ヶ月  蛇を見せる 

蛇を見せる  父が庭でヘビを見つけて缶に閉じ込めました。 そこで私は、まだ本物の蛇を見た事のない息子に蛇を見せてやろうと思いました。 私自身は蛇を毛嫌いするほど嫌いではないのですが、好きな動物でもありません。 ちょっと気持ちが悪かったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more