テーマ:思うこと

気力ないのは歳のせい?

ママは大先生を書いたのが7年前。 育児に大きな自信があり、自分の育て方を沢山の人に教えて、少しでも楽しくそして実りある子育てをしていただこうとブログを始めたのですが・・・・ 一番私の子育てを理解して欲しかった人達(息子夫婦)に理解してもらえず、自信を無くしています。 もちろん 私の子育て方法を理解してくれる人は多く、ありがたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバダー 恐ろしいゲーム汚染

少し前NHKの九時のニュースで「アバダー」とかいうゲームの中毒になった青年の事を報道していましたがご覧になりましたか? 私は途中から見たのですが「脳内汚染」をすぐに思い出し、ずっと以前に著者の岡田さんが警告していたことが着実に恐ろしい現実となって来ている事を確信しました。 青年は治療の為、「アバダー」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なでしこ

昨日7月23日の日経新聞に「なでしこ」の出番です。という記事が載っていました。 今オリンピックで注目を浴びている、「なでしこジャパン」の事ではなく、実は「失われた20年」にもがく日本経済の希望の星も、なでしこ=日本の女子力だという記事です。 「未活用のよく教育された女性労働力」がこれからの日本経済を立て直す潜在成長力だそうです。{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲーム機の恐ろしさ 3

共感性の中枢の活動を抑えられたままずっとゲームをし続けていると一体どうなるか・・・もうお分かりですよね。「人の痛みなど全くわからない恐ろしい動物(あえて人間と呼びたくないです)」になってしまうのです。 そういう動物になってしまった人間が、今問題になっている「自殺の練習」をさせたり殴ったりしてもなんとも思わな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゲーム機の恐ろしさ 2

「ゲームを止めさせようとすると暴れる子供のこと」をあやの姫さんが書いておられましたがこれこそ、ゲーム依存症の表れなのです。 依存症とはゲームをしたいという強い渇望があり、ゲームが出来ない時にイライラや落ち込みなどの禁断症状が現れ(暴れる寝子供はこの例)、嘘をついたり隠れてでもゲームをしようとする執着をもち、友…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゲーム機の恐ろしさ 1

先日、電車の中で見た親子4人の光景です。 上の女の子はぼんやり外を見ていましたが小学低学年の妹はずっとゲーム機に夢中でした。 親が声を掛けても目はゲームの画面を追っていて適当に返事をしているだけです。親はそういう返事に慣れているのか特に気にもせず、自分達の会話に戻っていました。{%知ーらないwebry%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

挨拶

朝6時ちょっとすぎから小一時間自宅近辺を夫と散歩する事があります。 車があまり通らない素敵な場所があり、とてもいい気分で散歩しています。 ジョギングや散歩の人たちと何人もすれ違い、あぁ同じようにこの朝の空気を楽しんでいるのだなと思うのですがにみんな黙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少子化を防ごう ブルガリアの例③

保育園ではお昼ご飯も出ますのでお弁当を作る手間が省け、母親は助かりますしこのお金は国から支給されます。 親が保育園に支払うお金は一律一ヶ月30ユーロ(3000円くらい)だそうです。 年間の行事(クリスマスを祝ってツリ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

少子化を防ごう ①ブルガリアの例

先日ブルガリアを旅してきました。 農業が盛んな大変緑あふれる美しい国でした。 今日本で一番問題になっている少子化の原因はいろいろ考えられます。 その第一は子育てをしながら母親が働く環境が整っていないと言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少子化に思う 1

日本の人口がドンドン減ってきていることはもう皆さんもご存知でしょう。 日本人が減ることは日本の国力が減るということでもあります。 人口が減れば、国としての生産力が小さくなり、消費する力も減少し、国の力は衰え、貧しい国になってしまいますね。 今アラフォーになってもなかなか結婚のチャンスに恵まれずにいる人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よいお年を

もうすぐ今年が暮れますね。 今年は私にとっては辛い思い出が多い年でした。 でも人生は一度しかありません。暗くなっていてはせっかくの自分の時間を無駄遣いすることになります。 いつまでも嫌なことばかり続くはずがないと思い直しています。 来年、心が平安になったら、もっと広い意味での「ママは大先生」ブログを再開したいと思…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お久しぶりです

もうこのブログはどなたも見てくれないと思っていたら、今日思いがけず授乳のブログに気玉いただきました。 嬉しかったです。 息子夫婦の孫の育て方を見ていると私とはまったく違うやり方で本当に歯がゆいのですがこればかりは例え親子とは言え、人それぞれで、ましてや姑である私が「あーだ。こーだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し元気になりました。

とても暑い毎日が続いていますが、皆さんお変わりありませんか? 随分ながい間お休みしてしまいましたが少しずつ再開してゆこうかと思うようになりました。 母のこと、父の死、そして地震。その上、私の育児の仕方に関して、かなりショックな出来事が重なりどうしてもブログを書く気持ちになれませんでした。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子育て支援 2

あやの姫さんが奇しくも「別の口座の貯蓄して、必要な時に使おうと考えている」と書いておられます。 つまりいま配られている「子供手当て」はかなりの親御さんにとって「どうしても今必要」はお金なのではないのではないでしょうか。{%exclamation&questiondocomo%} では日本という国の将来…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子育て支援 1

「子供手当て」とは一体何なのだろうと思いますが皆さんはどう解釈していますか http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/osirase/100407-1.html 上記のサイトを開きますと厚生労働省のページの「子供手当て一問一答」が出ます。 それを読んで見て下さい。{%び…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

読み書き算盤

老親をかかえていると認知症の事、老人の医療問題、老後の事などに関するいろいろな本を読むようになりました。 その中の和田英樹医師の本「医療のからくり」で川島隆太医師との対談で大変興味深い事を読みました。 今老人介護をしている人だけでなく、子育てをしているお母さんにも是非知っていただきたいと思い今日はそれを…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

センター試験から思うこと

大学受験のシーズンになり、例年にない寒さの中、みんな頑張っていることでしょう。 センター試験がどんなものか私はよく分かっていないので内容を云々するのではないのですがちょっと腑に落ちない事があるのです。 聞くところによると医学部を受ける学生でも生物を取らなく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

麻布物語 10  (一人一人の才能)

少年院を出た経歴を持ちながらも真面目な人生を送っている人たちが、自分と同じ立場の人たちの支えになりたいと、NPOを立ち上げたと言うニュースを見ました その中心になる男性は3人兄弟の中で彼だけが成績が悪かった為、親から認められず、家庭に居場所が無くなり、暴走族に入り遂には傷害事件を起こして少年院に入った人でし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

皆様 良いお年をお迎えの事と思います。 私のブログを楽しみにしていてくださるとのコメントを頂き、とても嬉しいです。 年末年始はずっと双方の老親の為に時間を使っていたのでゆっくりお正月気分を味わうという雰囲気はありませんでした。{%掃除機(ゴシゴシ)hdeco%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もういくつ寝るとお正月

今日はクリスマス 多分昨日の夜は沢山のお父さん達がサンタクロースになって子供達の枕元にプレゼントをそっと置いた事と思います。 それにしても日本人は本当に変わった民族だと思います。 クリスマスというのはイエスキリストの生誕を祝うキリ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

麻布物語 5

いよいよ願書受付が始まりました。 「朝一番で願書を出しに行く事くらいしか親には出来ないので」などと言って、徹夜をしてまで一桁の受験番号を得ようなどという涙ぐましい努力をする親御さんがいらっしゃいますが、私には到底考えられない事でしたので、いつも通り家事を済ませて出かけました。{%掃除機(ゴシゴシ)hdec…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

難しい食事の躾の仕方

食事についてのブログに信吉さんからコメントを頂きまして多分同じように悩んでいらっしゃる親御さんがいらっしゃるのではと思い個人的にではなく皆さんによんで頂こうと思い私なりに思ったことを書きます。 食事というのは家族にとってとても楽しい時間であるべきですね。{%…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お母さんの心臓

一昨日の朝のニュースを見ていましたら、いまどきの子育てグッズを紹介していたのですがその一つにとても驚いた商品がありました。 若いパパが赤ちゃんを抱っこしてあやしているのですがどうしても泣き止みません。 そこで、ある毛布にその赤ちゃんをくるんだところ、ぴたりと泣き止みあかちゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これからも読んでくださいね。

今までのブログは私が書いてきた育児日誌を私なりに纏めていたものをベースにして書いてきました。 しかし、そのベースにしていた文章は息子が3歳すぎると下の娘との日誌に変わってしまっていたので「ママは大先生」のような愛情教育を念頭に置いた日誌ではなくなってきています。 でもこうして皆さんと育児について交流が出来ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食事 4

子供と毎日一緒に食事をしながら食卓の決まりごとを教えていくのも親の大切な仕事です。 大学の単位でホテルで食事をしながら西洋のテーブルマナーを覚えるというコースがあるようですが、それではその学生達が日本の食事のマナー(基本的なマナーで会席料理の難しいしきたりではありません。)を知ってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食事 3

食事の大事な躾として、正しいお箸の持ち方を教える事は基本中の基本ですね。 どんなに美しい人でも、有名人でも、お金持ちでも正しいお箸の持ち方をしていないと興ざめです。 先日たまたま見た番組でとても気になる場面に遭遇しました。 私は最後の場面しか見ませんでしたが有名な女優がお肉を食べた時の事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事 2

あやの姫さんのお嬢さんのようにお母さんの手料理で育った子供はコンビニやお弁当やさんで作られた食事を「まずい」と感じる事の出来る子供に育ちます。 勿論、いつものお母さんの味付けと違うから「まずい」と思う事もひとつの要素ではありますがそれだけではないと思います。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自然の事

今まで何度も、なるべく自然に触れさせて愛情教育をしましょうと書いてきましたね。 特別に田舎や海や川や山に出かけなくても近くの公園でも、目の前の草がいっぱい生えている道でも自然に触れる事が出来ます。 お隣の大きな桜の木もベランダのプランターにやってくる蜂も自…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

子育て中のママたちへ その2

とは言ってもやはりみんな普通の平凡な人間ですから例え育児が大切な仕事といえども、息抜きは必要だと思うのです。 家に居て子育て中心の生活をして居るママにも、ずっと前に書いたように、1ヶ月に一度くらいはお子さんの事を全く考えないで思いっきり仲良しのお友達とお喋りしたり美味しいものを食べたり、お買い物をする時間が必要…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子育て中のママたちへ

家に居て子育て中心に生活しているママも、お仕事しながら子育てしているママもいらっしゃいます。 私としては、経済的に無理でなければどのお母さんにも、出来れば3歳くらいまではお仕事を中断してでも家に居て子育て中心のお母さんでいて欲しいのです。{%ハート1we…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more