テーマ:1歳

絵本・童謡・昔話 = 文化

今までも書いてきましたが子供に絵本を沢山読み聞かせることはとても大切です。 数冊の本を選んで集中して何度も読むことも、またいろんなジャンルの本を幅広く読んでやることも両方大切だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

突然の言葉

この1年間いろいろな場面でいろいろな言葉を教えて来たお母さんの努力のお陰でお子さんの頭の中に沢山の単語や文章が詰まっているはずです。 しかしお子さんにとって言葉を発することはまだまだ難しく、一生懸命に何か言おうと頑張ってもなかなか思うように発音出来ないのが現状でしょう。 しかし赤ちゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

痛い

子供はしょっちゅう、転んだり、物にぶつかったりするので「痛い」と言う感覚を早くから感じています。 そんな場面に出くわすたびに「痛かったでしょう」とか「痛いネェ」と言って気遣ってあげましょう。 ぶつかった個所を撫でながら「痛いの痛いの飛んで行け」など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知のサイクル

息子には10ヶ月頃から1,2,3などの数字を教えて来ましたが、このトレーニングのお陰で、数字は勿論、文字に対する興味がとても湧いて来たようでした。 数字の思い出としてこんな事がありました。 私達の住んでいる所は幾棟もの2階建ての住居が建ち並んでいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まずはアルファベットから 2

こつこつ毎日続けているうちに、息子は私が発声している音と文字が関連しているという事が理解できるようになりました。 例えば「B」の文字盤をみせて「ビー、ビー」と数回私が発声して教えるとすぐに真似をして発声し、自分でも「B」の文字盤を持って文字を見ながら「ビー」と言っては喜んでいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文字を教えましょう まずはアルファベットから

皆さんはこの一年一生懸命赤ちゃんに話しかけをしたり発声させるよう心がけたりして来ましたね。 毎日の積み重ねで単語を沢山覚えた事と思いますが発声も沢山できるようになった事と思います。 そして、お母さんはご自分のお子さんが最近どのような発声を頻繁にしているのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウンチトレーニング

実はウンチのトイレ・トレーニングは息子がまだ6ヶ月くらいの時に始めていました。 息子は排便の際に「うーんうーん」と顔を赤くして唸る事が多かったので、その時すかさず「ウンチしようね」と言ってオムツを取り、子供用の便座に座らせたのです。 ちょっとタイミングがずれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレ トレーニング

1.トイレ トレーニングを始めませんか そろそろオムツをはずしてオシッコをさせる訓練をしませんか。 私はこの一年間言葉だけでなく、日本文化や情緒などいろいろな面から息子を教育してきたつもりです。 しかしオシッコのトレーニングだけはあまり焦って教えませんでした。  知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more