テーマ:赤ちゃん教育

1歳9ヶ月 掛け算

この頃になると走り回ったり、歯が生え揃ったりしてすっかり赤ちゃんというイメージからは遠のきますね。 言葉をたくさん言えるお子さんとはかなりの会話が普通にできるのではないでしょうか? こうなると教える方もとても楽にいろいろな事を教える事ができるようになってきます。{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語の歌

小さい頃からいろいろな種類の歌を聞かせる事はいいことだと思います。 アメリカの友人から贈られた子供向けのレコードを1歳頃から何度も聞かせていたところ、部分的ではありますが」上手な発音で「little star」「what you are」と歌えるようになったのです。 {%うれしいw…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌 その2

「歌う」という能力は高度な能力ですから1歳8ヶ月の子供に確実な音程で歌う事も、一曲完全に歌いきることも不可能に近いといえます。 ですからこの時期の子供が、実際歌う事の出来るのはほんの一部分です。 それでもきっと本人はお母さんと同じように歌えていると思っていますし、声を合わせて歌うのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の歌

お子さんに日本人としての心の根っこを持たせるために幼少時にしっかり教え込んで欲しい事がたくさんあります。 その中で最も大切な事の一つは日本の文化を教えるという事です。 その第一歩として、子供が小さいときには「日本の童謡、唱歌、童話、昔話」などを努めて教えて欲しいのです。{%excla…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢字を教える

たくさんの絵本を読み聞かせてきた成果と「あいうえおうさま」での楽しい学習効果で、息子はこの時期までに確実に文字を理解できるようになっていました。 そして文字自体にかなりの興味を見せるようになっていました。 おじいちゃんからプレゼントされたお気に入りの積み木でよく遊んでいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20.1歳8ヶ月   濁音

「あいうえおうさま」でひらがなを覚え、1歳8ヶ月の頃には「あ→ん」まで言えて読めるようになっていました。 そんなある日、他の絵本を読んでいると「ず」という文字が大きく書いてあったのです。 そこで私は濁音を教えよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本 「あいうえ おうさま」 → 文字を教えましょう

いよいよどのようにして息子がひらがなをマスターしたかのお話です。 この頃の息子の一番のお気に入り絵本は「あいうえ おうさま」で本当に何度も何度も読んではその内容についていろいろおしゃべりしたりしました。そのお陰で三分の一位の文章が頭の中に入っていたようです。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

外国語で遊ぶ

この頃には息子は言葉に大変興味を見せ、かなり自在に操れるようになってきていたので、日本語を教えるように外国語も教えてみようと思いました。 と言ってバイリンガル教育をしたわけではなく、ただ、日本語ではない言葉を脳に送り込もうとしたのです。{%ハート(ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創造単語

ある日どういう訳か「サンタクロース」を「サンタクスーロ」と言い間違えた息子に「サンタクスーロじゃないよサンタクロースだよ○○ロース君」と言うと自分の名前を入れた「○○ロース」がすっかり気に入ったらしく何度も言っては喜んでいました。 そんなに気に入るならと思い、いつも歌っているわらべ歌の中の「♪あの子どこの子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出来ない

ある日、息子は小さなお盆の上にいくつかの小瓶を乗せて隣りの部屋へそれを運ぼうとし始めました。 まだまだ小さい息子はバランスがうまく取れません。 お盆を持って少し歩くたびに何本かはすぐに倒れてしまうのでなかなか目的地まで全部を運べないでいました。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数字の3通りの数え方

生後10ヶ月目頃から「数字」と言うもの教えてきた事は10月30日のブログでも書きましたが、実はそれ以後「1~10」と「ひとつ、ふたつ・・・・・とう」そして「one,two・・・・ten」の3通りの読み方を折に触れ教えていたのでこの頃には全て頭に入っていました。{%3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1歳6ヶ月 言葉が増える

息子は1歳6ヶ月になるとめきめき言葉が出るようになってきましたがあなたのお子さんはいかがでしょうか? 個人差がありますから比べる事ではありませんが今まで努力してきた事は必ず報われてくるはずです。 愛情教育は続けてくだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子供のための外出

バスや電車に乗せて子供をいろいろな所へ連れて行く事は母親にとっては大変な労力です。 しかしなるべく環境を変えていろんなものを見せる事は、子供にとって大変いい刺激ですし多くの新しい物に興味を持たせる事が出来ます。 町の中の風景は勿論、本物の電車,バスなど子供は真剣に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17.1歳5ヶ月 努力の賜物

もう1歳一ヶ月になりました。 皆さんのお子さんも日増しにいろいろな発音できるようになってきていると思います。 息子も、意味が分かっているのになかなか発音できなかった単語が、ある日急に出来るようになり「コップ」「走る」「平気」などと突然言い出したりして、私達をビックリさせま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発音 ウィウィッシュ(we wish)

息子が生まれたお祝いに、アメリカ人の友達から子供向けの英語の歌のレコードをプレゼントされました。 そのレコードを1歳少し前くらいから時々聞かせていましたが、この頃「we wish」というような発音をしているのに気が付きました。 早速「ウィウィッシュ」という発音を学習とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然を感じる

息子が小さい頃はなかなか遠出も出来ず、日常的には家の近くだけでのかなり限られた地域での生活でした。 皆さんもきっとそうだろうと思います。 でも家の中にばかりこもっていないで、なるべく外に出ましょう。 近くに公園や神社などありませんか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1歳4ヵ月 かまぼこ板のアルファベット学習

1歳の頃から、かまぼこ板の手製の文字盤でアルファベットを教えてきていましたがこの4ヶ月でかなりの数の文字を覚えていました。 A.B.C.E.G.K.P .T. U .Y. Zは読むことも発音することも出来るようになっていたのです。 そしてこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子の遊び

遊びながらの例でこんな事もしました。 条件反射を利用して「○○君の一番好きな人はだーれ?」と言う質問に「カー(お母さん)」という返事をするように訓練させてみたのです。 ほんの少しの練習で「○○君の一番・・・?」と言うとすぐに反応して必ず「カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

450日の成果

1歳 3ヶ月というのは生まれて大体450日経つという事ですね。 これまでにお母さんの知っている事を一生懸命お子さんに教えてこられた事と思います。 世の中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お母さんのおまじない

よちよち歩けるようになった息子はちょっと目を離すとどこへでも行ってしまうので目を離せなくなりました。 ある日「危ない!」と思った途端,家の前を歩いていた息子が深さ10センチくらいの溝に頭から真ッ逆さまに落ちて大声で泣き出しました。 急いで助け起してみると頭にはこぶが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマト取りのお手伝い

初夏、我が家の小さな庭にプチトマトを植えました。 7月、収穫時になったので息子にトマト取りをさせようと、赤いトマトを指差して「トマトが赤くなったね。美味しそうだから採ってたべようね。」と話し掛けました。 既に「赤」「緑」の色の識別が大体出来ていましたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車に乗る

最近は子供が車に乗るときは必ずチャイルドシートを着用することが義務付けられ大変良いことだと思います。 私が子育てをした頃はまだそのような規則はありませんでしたが、助手席に子供用の椅子でチャイルドシートのような感じの物を取り付けて、必ずそこに座らせるようにしていました。{%車(セダン)d…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本文化を教える

日本人としての心を持つには日本文化を知らなくてはならないのでは?と思います。 日本文化といっても何も難しいことばかりではなく、ごく身近な事に文化を感じます。 例えば日本の文部省唱歌です。 美しい旋律と美しい日本語でつくられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繊細な感情表現

あなたは自分をなんと呼ばせていますか? 私の家はお父さんを「トウ」、お母さんである私を「カー」と呼ばせました。 その頃、夫は仕事の関係でよく1~2週間の長期出張をしていました。 出張すればかなり長い間息子は父親に会えないわけです。 その日も出張に出る夫が玄関を出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感動的な思い出 → 繊細な言葉

この頃言葉に関して感動的な事がありました。 朝、ベランダで洗濯物を干している時の事でした。 ベランダの鉄柵に昨夜の雨の雫がたまり、朝日で大変美しく輝いていました。 それを息子はジッと見つめていたのです。 そこで私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沢山の言葉で表現できるようになる

さて、1歳2ヶ月頃になり皆さんのお子さんは何かおしゃべりらしい発声をするようになってきたでしょうか? この頃になると息子は沢山の単語の発音が出来るようになっていました。 言葉で自分の意思を伝える事が出来るという事は息子自身とても楽しい事のようでした。{%万歳w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1歳2ヶ月~3ヶ月 ぬいぐるみ実験

あなたのお子さんにはお気に入りがありますか? 毛布やタオルやお気に入りのぬいぐるみを抱えている子供を良く見かけていたので、自分の子供にも実験してみようかなという軽い考えから私は「縫いぐるみの犬」を赤ちゃんの時から息子の側においておきました。 そしてそれが子供にどのような存在になるか様子を見ることにしたのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッポン探し

実家の物置でバレーボール大の地球儀を見つけた私は面白い学習を思いつきました。 名づけて、「ニッポン探し」です。 まず地球儀をくるくる回して息子に地球儀への興味を持たせました。 子供は初めて見るものは何でもとても興味を見せます。 興味を示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成長し始めた芽に栄養を

子供を心身ともに豊かに育てている毎日はとても充実している事と思います。 しかし物を教えるという事はとても難しく、いつも上手く行くというわけではありませんし、失敗は何度もあります。 経験して感じた事ですが、成功した時に誉めたり、すごく嬉しそうにして見せたりすると息子はとてもいい気分になり、とてもスムー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレトレーニングその後

4月生まれの息子に本格的なウンチ・トイレトレーニングを始めたのは初夏からでした。 ズボンを脱がせたりする手間を考えると丁度いい時期でした。 暖かい日はパンツを履かせずに、夏用の薄い半ズボン一枚だけを履かせてすぐに用が足せるようにしました。 トイレでもウンチの時は「ウー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more